育休明けフルタイム勤務がきつい!スムーズな復帰のためやっておいた方がいい5つのこと。

育休明けフルタイム勤務がきつい!スムーズな復帰のためやっておいた方がいい5つのこと。 ワーママライフ

11月27日9:00〜5日間、年に一度のビッグセールである Amazonブラックフライデーセールが開催されます。子育てグッズはもちろん、今年も注目の商品が盛り沢山!お見逃しなく!

みき
みき

育休がやっと明けるよ〜!

久々の長時間労働!

ぽるこ
ぽるこ

お〜!

おめでとう!

覚悟しとき笑

みき
みき

え!?

やっぱり育休明けって、結構大変て聞くけど、そうなの?

ぽるこ
ぽるこ

うん、、、

正直私は最初は毎日心の中で泣いてたよ笑

みき
みき

え、、、

そんなに過酷?

ぽるこ
ぽるこ

なにが大変かわかってなかったのと、準備が全くできてなかったからね💦

みき
みき

復帰までに今からできることってあるかな?

ぽるこ
ぽるこ

私の経験談も共有するね

【今回の記事はこんな悩みを持ったあなた向け】

  • 育休明けのフルタイム復帰に躊躇している
  • 育休明けフルタイムワーママのスケジュールが気になる
  • 育休明けにフルタイム復帰か時短復帰か決めかねてる
  • 家事や育児をこなしながら復帰するイメージがわかない

記事を読んだ後は、育休明けの働き方と準備の仕方・心得がよりわかるようになっていますよ。

ぽるこ
ぽるこ

経験談ですが、なにも準備してなかった私は、発狂寸前でした。

ぽるこ
ぽるこ

全部自分で抱え込まないで。

家族と協力できる環境を整えること。

事前にできることをしておくことが、スムーズな育休明けの復帰時に大事なポイントです。

【育休明け復帰時にやっておいた方がいいことリスト】
  1. 子どもはすぐに熱が出る・病気になることを心得る
  2. 夫とよく話し合う
  3. 料理を完璧にしないで頼れるものに頼る
  4. 家事はやることを決めて、キッパリ割り切る
  5. もしも!の場合の預け先(連絡先)を確保しておく

ぽるこ
ぽるこ

子どもは本当にすぐに病気になります。

完璧主義であればあるほど、予定通りにうまくいかないことばかり。

事前にいろいろ心得て、おだやかに仕事や家事・育児に向かえるように準備するのがベター。

スポンサーリンク

1. 育休明けフルタイム勤務がきつい理由は?

育休明けフルタイム勤務がきつい理由
みき
みき

産休に入るまでは、普通にフルタイムで仕事してたから、同じように仕事できるか不安。

ぽるこ
ぽるこ

わかるわかる笑

残業ありきの生活してたよね。


実際に産休に入るまで、妊娠中のトラブルなどがない方・順調だった方は、フルタイムでバリバリ仕事をされていた方も多いかと思います。


一方、あの働き方は、子どもがいないからできたこと。

子どもがいる状態では、

  • 残業ありきの勤務はできない
  • 子どもが病気になった時に早退できたり、すぐに休める体制でないと難しい
  • 子どもがいることがハンデと考え、フルタイム復帰も難しいと感じてしまう
  • 子どもがいない同期や、のびのび働いている(ように見える)男性社員とつい比べてしまう


など、仕事においては、予定通りに仕事が進められない、成果が出せない、休まないといけない、他の正社員と同じように働けない、フルタイムなのに残業ができないから周りに申し訳ない。。。


などなど、プレッシャーに感じてしまうことも多いです。


家庭面においては、部屋の片付けができていない、子どもを迎えに行って帰宅してから料理する時間がない、洗濯を溜め込み週末もやる気が起こらない。。。

などなど、つまずくポイントが盛り沢山。

まずは割り切ることが大切です。

✔️ 予定は必ず思い通りにいかないことを理解する

✔️ フルタイムの周りの人と状況を比べない、悲観しない、卑屈にならない

✔️ 家事や育児に完璧を求めない

✔️ 考えすぎない、疲れたら休む

ぽるこ
ぽるこ

私の場合、育休明けにいきなりフルタイムで復帰しました。

ぽるこ
ぽるこ

周りと比べてばかりで卑屈になり、家事育児も全然できずに撃沈。

一人でよく悔し涙を流していました。。。

ぽるこ
ぽるこ

今考えれば、「割り切る」ことだけでもできていれば、育休明けフルタイム復帰後の生活もかなり変わっていたと思います。

2. 育休明けのスムーズな復帰へ向けてやっておいた方がいい5つのこと

子どもはすぐに熱が出る・病気になることを心得る

子どもはすぐに熱が出る・病気になることを心得る

みき
みき

そんなに子どもって病気になるものなの?

ぽるこ
ぽるこ

最初は毎週風邪や熱で病院行ってたよ(涙)

みき
みき

そういうものなんだね、、、


育休明けはちょうど子どもも保育園に通い始めたところ。


子どもも慣れない環境に適応していくために、ストレスがたまりますし、他の子どもから風邪がうつされるのも日常茶飯事です。


大袈裟ではなく、うちの子どもは毎週風邪を引いていました。


ママ友の中には、復帰後最初の1ヶ月で有給をほぼ使ってしまうくらい、子どもが病気で休まないといけなかった方もいました。


我が家は毎週風邪を引いていましたが、なんとか通えていた状態。


とはいえいつ熱が出るか、保育園から熱が出たと呼び出しがかかるか、冷や冷やしながら仕事をしていました。


精神的にとてもよくない状態だったと思います。


子どもはすぐに熱が出る・病気になると割り切りが大事。

ぽるこ
ぽるこ

子どもは病気になるものだと思うと、逆算して仕事の予定を立てたり、事前に根回しをするクセをつけられるようになりました!

夫とよく話し合う

夫とよく話し合う



子どもがすぐ病気になるということをわかっておくことの次にすべきこと。


育休明けでフルタイム、もしくは時短での復帰をする際に、一番連携をとるのは旦那様(夫)です。


ありきたりですが、育休明け仕事復帰後の生活を、できるだけ一緒にイメージして話し合っておくことです。

【話し合うべきこと】

  • 保育園の送迎は誰がするか
  • 誰がどの家事をするか
  • 子どもの急病時の対応(誰が迎えにいくか、休むか)
  • 価値観の共有(どこに手を抜けるか、どこは譲れないのか)

ぽるこ
ぽるこ

我が家は、育休明けフルタイム復帰後ですが、話し合いをし、以下のように決めました。



【分担表】

時間家事・育児分担捕捉
7時〜8時朝ごはん作り
8時〜10時保育園送り
ゴミ出し
洗濯(干すまで)
18時30分保育園迎え*子どもの急病時は行ける方が行く
〜19時夜ごはん作り夫・私
風呂掃除、ためる*夫が洗濯のついでに掃除はやることも多い
20時食器洗い
20時〜部屋の掃除(掃除機)
20時30分お風呂夫・私
21時〜次の日の保育園準備
洗濯物たたみ・片付け
21時〜寝かしつけ


ぽるこ
ぽるこ

私の勤務時間が8時〜17時のため、

朝は夫、夕方以降は私がメインになるように分担しました。


勤務時間や生活時間帯に応じて、分担の割合なども変わると思います。


我が家は、夫が在宅の仕事も多く、朝は比較的余裕があるので、朝の家事はすべて任せています。


朝は不測の事態があった場合に、出社時間を左右されてイライラしたくない、という私の意向を尊重してもらっています。


その分、家事自体苦手なのですが、仕事はほぼ定時で切り上げて、夕方の時間を担当する。


話し合いができていなかったら、分担する内容も明確ではなく、お互いに「相手がやるべき」と押し付けあいになることすらありえます。

ぽるこ
ぽるこ

価値観についても共有しました。

夫婦関係が悪くならないためにも必要です。

【我が家の価値観の共有】

・掃除はできる時でOK(床が汚れてても最低限掃除機で吸って、あとは週末)

・夜ごはんは外食や、出来合いのものでもOK

・お互いに仕事が忙しい時は、無理はしない

・友達等と飲みに行く場合は、相手のことを思いやってできる限りの家事を事前にしておく

 

価値観を事前に共有しておくことで、家事に完璧を求めることはせず、お互いを尊重できるようになりました。


特に我が家は、私が仕事が好きというのもあり、育休明けフルタイム復帰をなんとしても続けたかった。


そういう思いもあったので、しっかりと話す機会は必須でしたし、結果とても円満にフルタイム勤務もできています。

料理を完璧にしないで頼れるものに頼る

料理を完璧にしないで頼れるものに頼る


ぽるこ
ぽるこ

夫と価値観について共有したあと、家事についても棚卸ししました。

ぽるこ
ぽるこ

特に、「食べる」ことに結びついてくる「料理」は一番どうするのがいいか、何なら譲れるのか、夫婦で決めておくとスムーズです。


私は、育休明けフルタイム勤務後にクタクタの状態で子どもたちを保育園に迎えに行き、なんとか家に辿りついてから、毎日料理をする、と考えるだけで苦痛でした。


なぜなら、私の最も苦手とする家事が料理であるからです。


また、帰宅後に、子どもたちの相手をしながら、料理をするということが、何よりも難しく、感じたため、早々と自分で100%頑張らない、と決めました。


まずは食材の買い物はなるべく自分でやらないこと。


買うものも、なるべく時短で作れるようなものにする。

例えば、焼くだけ、煮るだけ、混ぜるだけ、など、極力手間がかからないことを、最大限に追求します。


それでも無理な時は、出来合いのものを買っても、単品でも、自分を責めず、毎日よくやった!と褒めること。

ここがポイント!

  • 100%自分で自炊する、と気負わない
  • 毎日の食材の買い出しは自分でせず、宅配サービスを使う
  • とにかく時間がかからないで済む食材にする
  • 無理な時は外食やできあいのものでもいいと割り切る
ぽるこ
ぽるこ

私がよく利用しているのが、生協の宅配サービスです。


生協の宅配サービスのいいところは、「ミールキット」があるところ!


「混ぜるだけ」「炒めるだけ」をかなえてくれる、最強のセットがあり、何度心が折れそうなフルタイムワーママの帰宅後の生活を救ってくれたことか、計り知れません。

ぽるこ
ぽるこ

実は、紙の食材カタログを見ながら、料理を考えたり食材を選んだりするのが楽しい!

みき
みき

確かにカタログ見るのって、女性にとっては楽しいしワクワクするよね!

ぽるこ
ぽるこ

子どもの遊び道具にもなったりするけど、私にとっては、カタログを見ている時って何気に息抜き・ストレス発散になってるかな♪

家事はやることを決めて、キッパリ割り切る

家事はやることを決めて、キッパリ割り切る
ぽるこ
ぽるこ

料理以外の家事についてはどうするか?

こちらも価値観を共有した際に決めました。


こちらは子どもにとってどうなのか?というよりも、まさに夫婦でどう感じるか?がポイントになります。


というのも、家事のメインは毎日確実にやってくる食事に紐づいた料理と思いがちだけど、実は地味な掃除や洗濯の方が、より時間がかかったり、きついこともあるからです。


さらに、きれい好きなのかどうか、結構ズボラなのか、気にならないのか、その家事自体が好きなのかどうかも、かなり関係してきます。


我が家の場合は、

  • できる時に掃除機をかける(毎日でなくてOK)
  • 洗濯は洗濯機がいっぱいになったらやる(毎日でなくてOK)
  • 水回り・油汚れは気づいた時に。それ以上は家事代行に任せる(気が向いた時)


としました。

ぽるこ
ぽるこ

毎日クタクタで完璧になんてできない!

ましてや家事が基本的に嫌いな私。

「毎日」という呪縛から解かれただけで、ストレス軽減しました

ここがポイント!
  • 毎日やらなければというストレスから自分を解放
  • 家事に関して二人の価値観を合わせる(譲れるところ・譲れないところ)
  • 嫌な掃除や家事は割り切って家事代行サービスを活用
ぽるこ
ぽるこ

やりたくないことを無理にがんばってストレスためる必要はない!

人にお願いすることも大事。

と割り切ると、自然と精神的に楽になりました♪

もしも!の場合の預け先(連絡先)を確保しておく

もしもの際の預け先


みき
みき

急に残業が発生して夫も迎えにいけない!

なんてことはあった?

ぽるこ
ぽるこ

もちろんあるよ!

ぽるこ
ぽるこ

急な仕事でお迎えに行けない、とか、大事な会議があるのに子どもが熱出した!とか。


そういった「もしも」の場合にどうするか、誰に預けるかまでリストアップ、しっかりシミュレーションしておくと、後々で焦らずに対処ができます。

【預け先候補】

ぽるこ
ぽるこ

私の経験では、

・保育園の夜間延長保育

ベビーシッターサービスへの登録

で乗り切ってるよ。

みき
みき

急に残業が発生した場合は、保育園に延長をお願いできるんだね!

みき
みき

でも、子どもが病気の時は保育園に預けるのは難しいんだよね?

ぽるこ
ぽるこ

そうなの。

私の場合は何かあった時のため、ベビーシッターサービスも登録したよ。

ぽるこ
ぽるこ

迎えに行ってもらったり、子どもが病気の場合でも預かってもらえるシッターさんもいるよ。

✔️ 病気の場合など、保育園側も受け入れができない場合もある

✔️ ベビーシッターやファミリーサポートも頼れるように登録しておく

ぽるこ
ぽるこ

「もしも」はいつ起こるかわからないから、サービスに頼れる体制を整えておいて、安心材料としています。

3. 育休明けフルタイム勤務ワーママのタイムスケジュール

育休明けフルタイム勤務ワーママのタイムスケジュール
みき
みき

実際に復帰したワーママのスケジュールってどんなものなの?

ぽるこ
ぽるこ

私のスケジュール後悔するね!


【2児ママ フルタイム勤務のデイリースケジュール】

時刻タスク
6:30起床・朝ごはん*大体パンをトーストで焼いて一人で食べる
7:00家を出る*このくらいで夫・子どもが起きる
8:00出社
13:00ランチ休憩
17:00終業
18:30保育園へお迎え
19:00帰宅、料理*夫が料理していることも多い
*ワンオペの時は生協のミールキット を多用
19:30夜ごはん
20:00片付け、食器洗い*ごはんが終わり次第
子どもの宿題をみる、遊ぶ
掃除*気になる時、できる時
20:30お風呂
21:00寝かしつけ*寝かしつけには1〜2時間かかることも
次の日の保育園準備
残りの家事*洗濯物がある時たたむ、他はできる時だけ
23:00自由時間子どもが寝てからの時間で、
・仕事のメール・チャットなどチェック
・副業(投資、ブログ、輸入販売など)
・読書、資格取得の勉強
・映画やドラマ観賞
1:00~2:00就寝
みき
みき

自分の時間がほとんどない・・・

深夜しか自由時間ないんだね!

ぽるこ
ぽるこ

そうなの笑

ぽるこ
ぽるこ

書き出したスケジュール見ても、結構家事頑張ってるっぽいよね?

みき
みき

うん、結構やってる気がする。

ぽるこ
ぽるこ

我が家は部屋が汚くてもOKとか、毎日でなくてもOKってしてるから、

世のワーママはもっと忙しいはず💦

ぽるこ
ぽるこ

割り切りが何より重要!


「自分の時間がない!」とは常々思いながらも、工夫することで、複業としてブログを書いたり、投資をしたり、輸入販売をすることも可能です!

ぽるこ
ぽるこ

ブログも複業も結果出す!

4. 育休明けフルタイム勤務がきつい!スムーズな復帰のためやっておいた方がいいこと まとめ

ぽるこ
ぽるこ

ここまでどうだった?

みき
みき

価値観の共有とか、割り切りとか本当に大事だね!

【育休明け復帰時にやっておいた方がいいことリスト】

 

  1. 子どもはすぐに熱が出る・病気になることを心得る
  2. 夫とよく話し合う
  3. 料理を完璧にしないで頼れるものに頼る
  4. 家事はやることを決めて、キッパリ割り切る
  5. もしも!の場合の預け先(連絡先)を確保しておく
ぽるこ
ぽるこ

本当に無理はしないように、産休前とは全然状況も違うから、自分でしっかり受け入れること、割り切ることが一番大事よね♡

みき
みき

うん、完璧を目指さないことが自分の精神状態にとってとても大事なことがわかった!


私は、育休明けのフルタイム復帰の最初の1ヶ月は、子どもの病気や、仕事も思い通りにならないことが多かったため、心が折れそうに。。。


育休明け、フルタイム復帰は相当きついですが、それは時短であっても同じで、きついです。


一つ一つ整理して、できること・できないこと、やること・やらないことを把握しておくだけで、意識改革ができ、仕事も家事育児も上手く回るようになりました。


平日、余裕がなくて子どもにイライラをぶつけてしまうこともあるということ。


後悔ばかりするのではなく、どうすれば自分の精神状態を保ちながらゆっくり向き合う時間を作れるか、考え改善していきましょう。


今回ご紹介したポイントを、自分の家の場合はどうなのか把握し、育休明けの復帰に備えていただければ、フルタイム・時短問わず、きついと思わずに、しっかり続けていくことができると思います!

ぽるこ
ぽるこ

それでも仕事に疲れたら、Miidas(ミイダス)に登録して自分の市場価値チェックして、悦に浸ろう!

ぽるこ
ぽるこ

ツイッターでブログ更新情報を発信してます!気になる方は、

ぽるこ(@polkopolco)をフォローしてね♪

この記事を書いた人


ぽるこ


「戦略的育休ライフハック」を提唱中。

第二子の産休育休をライフハックし、

本業では取締役昇進、収入アップ、
副業にも目覚め、ブログ運営を開始。

・産休育休ライフハック
・サボりマママインド
・投資
・ブログ

について主に執筆中。

産休育休も、戦略的に過ごせば明日が変わるよ!

タイトルとURLをコピーしました